21. ミニバス

コーチ用のオリジナルのチームTシャツ

2016年06月03日 20時46分

ミニバスのメインは、実際にバスケットをする子供たちなのではないかと思います。
そのため、オリジナルのチームTシャツを作る際には、
小さな子供たち用のものを制作することになるのではないでしょうか?
しかしどうせならば、指導者であるコーチや監督用の大きめのTシャツも、
一緒に作ってしまってはいかがでしょうか?
 
大きさが異なるから価格帯がかなり違うんじゃないかと心配される方もいらっしゃいますが、
基本的にはTシャツの価格はそんなに変わりません。
また、子供たちのユニフォームと全く同じデザインを採用するのであれば、
版代なども追加でかかることはありませんのでお得です。
 
ユニフォームを制作する業者もいくつかありますが、
業者によっては一定数のチームTシャツを作ったら、
指導者用の分は無料で付けてくれるといったサービスを行っているところもあります。
 
しかし、そこまでして子供たちと同じユニフォームなどほしくない、
と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、コーチや監督などの指導者はミニバスの試合に出ることもありませんし、
子供と比べると体格が大きいですので、
子供たちと混ざってバスケットをやったとしてもすぐにわかるでしょう。
 
そういった部分では、コーチや監督用のユニフォームいらないということになります。
しかし、指導者が同じユニフォームを着ることによって、
子供たちのモチベーションが上がり楽しくバスケできるようになるとしたらどうでしょう。
自分の尊敬するコーチや監督が自分と同じ服装に身を包んでいるとなったら、
子供たちのバスケに対する思いもますます強くなることでしょうし、
楽しくバスケができるようになるのではないかと思います。
 
それだけでも、子供たちと同じユニフォームを作ってよかったと思えるはずです。
また、同じユニフォームを着ることによって監督やコーチも一緒になって、
1つのチームを作っていこうという意志を感じることができますので、
自然とミニバスチームのレベルも向上していくのではないでしょうか?
 
また、保護者の方やその他の周りの方々も、見ていてほほえましいでしょうし、
誰からも好かれるミニバスチームになるのではないかと思います。
チームの評判が良くなればさらに多くの子供たちがチームに加入するでしょうし、
それによってチームのレベルもますます上がっていくことでしょう。
 
ミニバスチームの選手が増えたら、追加でユニフォームを注文することになります。
追加注文の場合は、すでに版がありますので単純にユニフォーム代のみで購入可能です。
しかし、数枚での注文は大量注文と比べると、
ユニフォーム1枚い当たりの価格が割高になってしまいます。
 
どうせ同じユニフォームを購入するのであれば、できるだけ安く済ませたいはずです。
その場合には、予め選手が増えることを考えて大目に頼んでおくとよいと思います。
もしくは、発注の際に数十枚単位で購入しておくと、
少ない注文を避けることができるのではないかと思います。
 
子供たちのユニフォームだけではなく、保護者の分も一緒に注文可能です。
保護者の中には、子供と一緒のユニフォームを着て応援したい、
という方もいらっしゃるはずです。
そういった方々にも、ユニフォームを使ってもらってはいかがでしょうか?
 
自分のお父さんやお母さんが自分と同じユニフォームを着て応援してくれているというのは、
子供たちにとっては最大の喜びですし、モチベーションをさらに高めることになります。
 
ミニバスチームのユニフォームの制作を考えていらっしゃる方は、
同時に大人用のユニフォームもいくつか注文するようにするとよいでしょう。
何かの時に利用することになるかもしれませんので、
念のため同じデザインのものを一緒に頼んでしまいましょう。